きちんと知れば厄年は怖くない!

毎年新年になると『今年の厄年』と称して初詣の時などに目にしますね。

そもそも厄年ってどのようにして決められているのか?気になるところです。
しかし厄年の決められ方を知れば怖くないことが分かると思います。

厄年は男性と女性で違う

できれば避けて通りたいけど必ずやってきてしまうのが厄年です。しかし、その年齢というのは男性と女性で違いがあります。

この違いが生まれたのには、現代よりも男女の役割が別れていた頃に制定されたこともあって男性と女性にとっての生活の変化がおおきく起因していると言われています。

男性の一般的な厄年は25歳、42歳、61歳

女性の一般的な厄年は19歳に33歳、37歳

※一般的と記載しているのは地域や神社、宗教によって厄年が3度の場合や4度訪れる場合などがあるからです。

男性の厄年の決められた要因としては仕事関係や語呂合わせなどが元になっている

女性の厄年の決められた要因として、女性の場合は体の変化が元になっている

厄年や厄払いの時に役立つこと

何かと気になる事の多い厄年です。そんなときに役立つものと思われるものを集めてみました。

できるだけ分かりやすく分かりやすく使える厄年早見表を男女別で準備しました。
自分にいつ訪れるのかを西暦や年号等で早く分かる早見表にしております。

厄払いについて知ろう!

厄を払ってくれる大事な行事の「厄払い」は必ず行った方が良いのでしょうか?といった質問を受けることがあります。
必ず受けうる必要があるものではありませんが、気持ち的に良くない気分になりがちの場合や心配があるときなどは厄払いをしてもらって気持ちの切り替えや何か事が起こった際に落ち込まなくて済むようにしておくという予防のほうがとても大事な事だと思います。

ここでは厄払いの事を知る為の情報を掲載しています。

厄払いができる神社を都道府県別で探す事ができます

【北海道・東北】
北海道 ・青森県 ・岩手県 ・宮城県秋田県 ・山形県 ・福島県

【関東】
茨城県 ・栃木県 ・群馬県 ・埼玉県・千葉県 ・東京都 ・神奈川県

【中部】
・新潟県 ・富山県 ・石川県 ・福井県 ・山梨県 ・長野県 ・岐阜県 ・静岡県 ・愛知県

【近畿】
・三重県 ・滋賀県 ・京都府 ・大阪府 ・兵庫県 ・奈良県 ・和歌山県

【中国・四国】
・岡山県 ・広島県 ・鳥取県 ・島根県 ・山口県 ・徳島県 ・香川県 ・愛媛県 ・高知県

【九州・沖縄】
・福岡県 ・佐賀県 ・長崎県 ・熊本県 ・大分県 ・宮崎県 ・鹿児島県 ・沖縄県

厄年について知ろう!

前厄・本厄・後厄など厄年には様々な種類があるとされています。基本的にはこれらは厄年を境に前後の年齢を前厄や後厄とよび厄が始まるとしである事や後にも続いているといった事が言われているようです。

その中でも男性の42歳、女性の33歳を大厄と呼びもっとも厄の影響が強い年齢だと言われています。

最新情報

2014年6月28日
厄払い
関東三大厄除け大師について知ろう
厄払いを行う時期として最もポピュラーな時期の元日から節分の間の頃にテレビなどでもよく取り上げられるのが関東三大・・・
2014年6月27日
厄払い
沖縄県の厄払い神社一覧
沖縄県の厄払いのできる神社を一覧で掲載しています。 あいうえお順で紹介しているため、厄払いの効果などとは関係が・・・
2014年6月25日
厄払い
群馬県の厄払い神社一覧
群馬県の厄払いのできる神社を一覧で掲載しています。 あいうえお順で紹介しているため、厄払いの効果などとは関係が・・・
2014年6月24日
厄払い
栃木県の厄払い神社一覧
栃木県の厄払いのできる神社を一覧で掲載しています。 あいうえお順で紹介しているため、厄払いの効果などとは関係が・・・
2014年6月24日
厄払い
茨城県の厄払い神社一覧
茨城県の厄払いのできる神社を一覧で掲載しています。 あいうえお順で紹介しているため、厄払いの効果などとは関係が・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ